*

認知症の原因は?予防は運動と食事が決め手!40代から改善する生活習慣とは?

公開日: : 最終更新日:2015/08/23 健康・医学

Pocket

日本では世界に前例のない速さで
高齢化が進み、認知症高齢者と



その予備軍は、合わせて800万人以上
なんでも高齢者の4人に1人は認知症
になるんだって(; ・`д・´)



つい最近までは、人生65年
といわれてたけど



今では食形態の変化や医療の発達で
人生90年が当たり前





長生きできる人生は喜ばしいけど
できれば最後まで元気で
豊かな人生を送りたい!




今日は近年増加傾向にある認知症
その原因、予防方法を運動食事
フォーカスしてお届けします^^



決め手は40代からの生活習慣でした!



スポンサードリンク

認知症の原因は?

認知症とは物忘れ、日付や日時
自分がいる場所がわからなくなる
といった症状が特にひどくなる病気で



発症すると年齢とともに
徐々に進行していきます




脳は神経細胞のかたまりで
脳の働きはこの神経細胞の
活動がとても重要です



脳神経細胞の中でも人間の知能
と関係する部分の活動が



何らかの原因で障害されると
それまで普通に出来ていた



日常の記憶や物事の判断力
以前に学習した事の理解力
が徐々に低下していき



障害の程度が一定領域を超えると
認知症になってしまうのです




認知症の原因になる病気は
たくさんあるのですが



その中でも最も多く認知症の約半数
を占めるのがアルツハイマー病



年齢とともに脳内にアミロイドβという
たんぱく質が異常に蓄積され



これが原因で脳神経細胞が傷つき
情報伝達の働きが落ちてしまうことが



大きな原因になっていることが
最近の研究でわかってきました



認知症の罹患率は75歳までは数%
ですが80歳以上だと20%を超え



95歳以上だと80%以上と長生き
するほどに増えていくのが現実です




2013年に認知症が原因で
行方不明となった人が1万人
以上にのぼるそうです­(;´Д`)




完全に認知症を防げる方法は
残念ながらまだありませんが



発症を遅らせる予防法は
最近研究が進められ



運動法と食生活の改善が有効
であるといわれています^^

認知症予防に有効な運動とは?

カナダやアメリカ、ヨーロッパ諸国
の最近の研究発表によると



運動をして脳への血流量が増えると
先ほどお話した、アルツハイマー型認知症



の主な原因といわれている
βアミロイドが少なくなる
との報告が最近注目されています



では認知症予防に有効な運動
とはどのようなものなのでしょうか?



運動には大きく有酸素運動と
無酸素運動に分けられますが



認知症予防に有効なのは
20分程度以上、継続して行う
有酸素運動だそうです



中でもウォーキングは酸素が
まんべんなく体をめぐり



認知症予防には非常に有効です



でもただ普通に歩いたのでは
運動効果が半減してしまいます



なので



認知症予防にも効果的な
適度な運動強度が得られる




ウォーキングのコツ




を次からご紹介しますね♪

ウォーキングのコツを教えて!

個人差もありますが人間の筋肉量
40歳前後を境にして




減少し始めるそうです




これぐらいの年齢から生活習慣を
改善し、運動するクセをつけておけば



将来認知症になるリスク
がかなり減らせますね♪



どうせやるなら効率的に
適度な運動強度が得られて



脳内の血のめぐりを良くできる
正しいウォーキング方法を
身につけてしまいましょう^^



正しいウォーキングの
ポイントは大きく3つ



目線と肩甲骨と骨盤です




1・ウォーキングの時の目線
あなたはウォーキングをしている
時、どこをみていますでしょうか?



ウォーキングをしていて自然と
下を向いてしまう人がいますが




あまりしたを向いてしまうと
猫背になり、正しい歩き方
ができなくなってしまいます



目線は10m~20m先
に向けるのがおすすめです




2・肩甲骨をうまく使う
肩甲骨をやわらかく上手に使うと
歩幅が大きくとれて、効率的な
運動効果が得られるウォーキング




ができるようになります



ここでのポイント肩甲骨
を使って上手く歩くには




腕を後ろに引く





ということです



肩甲骨を有効に使って
腕が後ろに振れるようになると
自然と背筋もピンと伸び



次のポイント骨盤
上手に動くようになります


実際にやっていただくと
背筋がのび、歩幅と歩行スピード
アップしますよね^^


3・骨盤を上手く動かす

先ほど歩幅の話がでましたが
歩幅を意識してウォーキングを行うのも


認知症予防のウォーキング
コツだったりします



というのも脳内で何らかのトラブル
が発生していて足に送られる情報
がうまく伝達されないと




歩幅が狭くなる




傾向があるからです。これは足から脳へ送られる
情報に関しても同じことがいえるそうで




何でも歩幅が狭い人は将来認知症に
なるリスクが、そうでない人に比べ
3~5倍も高くなるそうです



歩幅を広く取るウォーキングの方法は
先ほどお話した腕を後ろに引く



事も重要ですが、骨盤周りの筋肉の動き
も大切で、ここではお尻の筋肉に注目します



歩幅を広く取るためには足を大きく
前に出せばいいのですが、歩いてみると
意識してやるのはけっこう大変です



それよりも骨盤を上手く動かして
腰にひねりを加え、お尻の筋肉
を使うことを意識しながら



足を後ろに引く




ことができれば、その出した分だけ
逆の足が前に出て歩幅はもちろん
歩行スピードもアップして



正しいウォーキングの姿勢が
自然とできるようになりますよ^^

認知症予防に効果的な食事は?

先ほどのアルツハイマー認知症
の原因のひとつにもなっている
アミロイドβという物質



実は40代頃からたまり始める
人が出てくるそうです



食事に関しての認知症予防の
研究発表もそろい始めているので



ご紹介していきますね♪



1・カレー
カレーに使われてるスパイスのひとつ
ウコンの中のクルクミンに、認知症予防
に効果があることを米医学協会が公表しています




マウスを使った実験でクルクミンを
投与したところ脳のアミロイドβの
蓄積が減少したそうです




2・魚と野菜
魚には血中のコレステロール値
を低くして動脈硬化を防いでくれる
DHA、EPAなどの不飽和脂肪酸が
豊富に含まれるています




特にイワシ、サンマ、サバなどの青魚
にはDHA、EPAが多いです



またほうれん草やモロヘイヤなどの
緑黄色野菜にはにはビタミンEや葉酸
が豊富に含まれ



抗酸化作用や老化防止に効果的
ですので意識して摂りたい野菜です



3・オメガ3系脂肪酸
最近注目を集めている成分がこれ



なんでも体内の中性脂肪を減少させ
血栓を防いでくれる効果があるのだとか



特にエゴマ油亜麻仁油
豊富に含まれています


まとめ

認知症の原因と予防方法
運動と食事に注目してみましたが



いかがでしたでしょうか?



認知症のリスクが徐々に増え始める
40代頃から適度な運動と正しい
食事で対策をして



健康的な生活習慣を身につける
事がとても大切なんですね♪

スポンサードリンク

関連記事

no image

二重あごの解消法はガムがおすすめ!原因はリンパの滞りだった!!

しみ・しわ・二重あご。 女性の顔の悩みベスト3ですよね。 プヨプヨした二重あごを

記事を読む

karei

加齢黄斑変性症の原因は?症状やリスク因子も教えて!

視界の周囲がかすんで 見えにくくなったり 中心がゆがんだり 急に視力が落ちてきたり

記事を読む

no image

予防接種の副作用の原因はこの3つ!症状や注意事項は?

日本脳炎やBCGそれから 季節性感染症の インフルエンザやロタウィルス

記事を読む

daeki

唾液の効果と働きは?分泌量を増やす6つの方法!

虫歯や口臭などお口の中の トラブルで悩んでいる方 かなり多いようです

記事を読む

inful

インフルエンザになったらいつから登校(登園)可能なのか?

一昨日からうちの子供が インフルエンザ にかかったんだけれども 今朝がた熱を計った

記事を読む

no image

歯肉炎の痛み 原因は?こんな症状には歯磨きの正しい方法で対処しよう!!

あなたはお口の中の病気を 何個思い浮かべられますか? お口の中の病気のうちの 1つに歯

記事を読む

tsukaisute

使い捨てマスクの裏表 大きさの選び方や柄の人気を検証してみました!!

冬はインフルエンザやノロウイルスの予防に また春先には花粉症の対策にと マスクを

記事を読む

baik

ロードバイクのトレーニングや練習方法!タバタ式は室内でも効果的?

ロードバイクは体脂肪を効率よく 燃焼させてくれる究極の 全身運動だ( `ー´)ノ

記事を読む

imagesCANLSLKS

抗ヒスタミン剤の副作用 眠気って市販薬ではどれくらい強いの?

あなたは抗ヒスタミン剤というものをご存知でしょうか。 花粉症などアレルギー症状を持つ方なら

記事を読む

imagesCANJ15T5

腸マッサージは便秘解消にも効果的 そのやり方とは?これであなたも腸美人!?

つらい便秘でお悩みのあなた!何か対策はしていますか? 便秘は放っておくと、おなかの中で

記事を読む

Comment

  1. […] 認知症の原因は?予防は運動と食事が決め手!40代から改善する生活 …近年増加傾向にある認知症の原因をさぐります 予防方法は運動と食事が大事! 40代から改善 … 今日は近 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

子連れママ
子連れママのダイエットにピッタリの方法!産後太りを解消するにはこれ!

『出産後はなかなか痩せない』 こんな話よく聞きませんか?

yasaifurutsu
アルカリ性ダイエットとは?海外モデルも絶賛のデトックス効果!

アルカリ性食品を多く摂ればメタボになりにくい? 最近巷でこのような、

wakisita
脇の下の肉を落とすピッタリの方法!無理なくダイエットするにはこれ!

普通に歩いているだけでも 背筋がピンと伸びた人ってそれだけで素敵です

sanngomama
二人目産後ダイエットにピッタリの方法!無理なく成功するにはこれ!

一人目の時はストンと落ちたのに 『二人目産後はなかなか痩せない』

zeiniku
腰回りの贅肉を落とすピッタリの方法!無理なくダイエットするにはこれ!

鏡に映った自分のお腹 ぷよぷよとたっぷり脂肪がついてダラっとしていま

→もっと見る

PAGE TOP ↑