*

腸マッサージは便秘解消にも効果的 そのやり方とは?これであなたも腸美人!?

公開日: : 最終更新日:2015/08/23 健康・医学

Pocket

つらい便秘でお悩みのあなた!何か対策はしていますか?




便秘は放っておくと、おなかの中でウンチの腐敗がすすみ
それが体内に吸収され、肌荒れニキビ肌の黒ずみ




はたまた免疫系にまで影響を及ぼし、大腸がん潰瘍
などの原因になってしまいます。




肌荒れ解消には特にこちらの記事がおすすめです!




今日はそんなあなたに耳寄りな情報をお届けします。



今、巷で話題の「腸マッサージ」。


コツさえ覚えてしまえば、だれでも簡単に行うことができます。


毎日続けることで、腸が徐々に正常な状態を取り戻していきます。


便秘は万病の元です。この腸マッサージを行うことで、
便秘を解消し、あなたも快腸な毎日を過ごしましょう!



スポンサードリンク

そもそも、腸マッサージって?

腸はおへその周りを小腸が、それを取り囲むような形で大腸があります。


近年この大腸が、ねじれていたり、
正常な位置よりも下がっている人が増えていて、
これが便秘の原因になっている人も多いそうです。





その症状解消に効果的なのが腸マッサージ


ねじれた腸自体を治すことはできませんが、
お腹の上から手でゆっくりと腸をさすったり押したりとマッサージすることで、



腸のねじれを緩め、正常な位置に戻すことができます。


マッサージすることで腸の血行も良くなりますよ。


チェック!

・大腸がねじれていたり、正常な位置よりも下がっている人が以外と多い

・腸のねじれを緩め、正常な位置に戻すことはできる

・それには腸マッサージが効果的


あなたの腸、どうなっている!?

仰向けになりお腹に力を入れないリラックスした状態で、
指先で軽くお腹を押して、腸を触ってみてください。



固く感じるところがありませんか。


そこがポイント!腸がコっている証拠です。


腸も肩などと同じように凝って固くなります。


そうすると血行が悪くなり、
便を排泄する力が弱くなってしまうのです。



ぽっこりお腹にさよなら!あら、腰痛まで軽く!?

運動しても、ヨーグルトや野菜を摂取しても、
なぜかでっぱる下っ腹。お腹だけぽっこり。




結局薬に頼る日々。悲しくなっちゃいますよね。





そんながんこな便秘のあなたにこそ、
腸マッサージをお勧めします。



腸が固くなっている、ということは、
正常に働いていない、ということです。



これをマッサージし血行をよくすることで、
コリが取れ、正常に働くようになります。



そうすれば便秘も解消していきます。


そしてお腹と背中は表裏一体。


お腹のコリをほぐすと背中のコリもほぐれ、
背中や腰痛まで軽くなってきますよ。


腸マッサージの重要ポイント!

腸マッサージはリラックスした姿勢で行いましょう。


仰向けに横たわるか、ソファやお風呂でゆったり腰かけ、
リラックスした姿勢で行うのが効果的です。



腹筋に力を入れると腸に刺激が届きませんので、
お腹に力を入れないのがコツです。



下記の手順で行うとより一層効果的ですよ!


腸マッサージの手順

・まずは手のひらでおへその周りを時計回りに撫でます

・その後、指で時計回りに押していきます
 気持ちいいくらいの強さで押してください
 腸をゆするようなイメージで
 固くなっている部分はより丁寧に

・小腸のマッサージを行った後
 その周辺の大腸も同じように行ってください。




YouTube Preview Image




本当にお手軽で、これなら毎日続けられますね!


腸マッサージの注意点

妊娠中食べた直後に行うのはNGです。


食間や就寝前などに行ってください。


強く押しすぎてはいけません。


押すことによって便を移動させるわけではなく、
固く血行の悪くなってしまった腸を軽く刺激することによって血行をよくし、



本来の正常な働きを取り戻すことが腸マッサージの目的です。


最後に。継続は力なり!

腸マッサージを行ったらすぐ排便があるわけではありません。


でないから失敗、というわけではないのです。


腸の血行をよくし、正常な腸の働きを取り戻すことで、
ヨーグルトや野菜の効果も増大します。毎日続けることが重要です。



腸美人になるために、あなたも今日から始めませんか?

スポンサードリンク

関連記事

ninnchi

認知症の原因は?予防は運動と食事が決め手!40代から改善する生活習慣とは?

日本では世界に前例のない速さで 高齢化が進み、認知症高齢者と その予備軍は、合わせて

記事を読む

gannken

目がしょぼしょぼするけど原因は?開けられないのはこの病気かも?

「目がしょぼしょぼする。」 「まぶしくて開けられない。」 こんな症状で悩んでおられる

記事を読む

no image

ダチョウ抗体マスクで花粉症対策?ダチョウ抗体スプレーの使い方とは?

今や日本人の4人に1人が苦しんでいるといわれる 花粉症ですが、花粉症の方はどのような対策をしていま

記事を読む

infuru2

インフルエンザの流行2017の時期はいつまで?

毎年必ずといっていいほど流行を 繰り返し、われわれを苦しめる インフルエンザ

記事を読む

ゼーゼー

赤ちゃんがゼーゼーするのはこの病気かも?3つ症状と対処法は?

今日は赤ちゃんの ゼーゼーについて 代表的な3つの症状と 疑われる病気をご紹介したいと

記事を読む

no image

紫外線対策 まずは服に帽子にサングラス!シミやそばかすに効果的な食べ物とは?

夏の強い日差しを見ると熱心になる紫外線対策も 冬の寒空だとついさぼりがちではありませんか。

記事を読む

infulu

インフルエンザA型2017の初期症状!B型との違いも教えて!

「朝目が覚めたら、何かだるくて 動けなくなってるぞ(; ・`д・´)?」 こんな症状

記事を読む

imagesCAIH2AZO

ブロッコリースプラウトの3つの効能 効果的な食べ方はこうする!

スーパーで見かけるブロッコリースプラウト。 あなたはブロッコリースプラウトはかいわ

記事を読む

imagesCANLSLKS

抗ヒスタミン剤の副作用 眠気って市販薬ではどれくらい強いの?

あなたは抗ヒスタミン剤というものをご存知でしょうか。 花粉症などアレルギー症状を持つ方なら

記事を読む

no image

歯肉炎の痛み 原因は?こんな症状には歯磨きの正しい方法で対処しよう!!

あなたはお口の中の病気を 何個思い浮かべられますか? お口の中の病気のうちの 1つに歯

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

子連れママ
子連れママのダイエットにピッタリの方法!産後太りを解消するにはこれ!

『出産後はなかなか痩せない』 こんな話よく聞きませんか?

yasaifurutsu
アルカリ性ダイエットとは?海外モデルも絶賛のデトックス効果!

アルカリ性食品を多く摂ればメタボになりにくい? 最近巷でこのような、

wakisita
脇の下の肉を落とすピッタリの方法!無理なくダイエットするにはこれ!

普通に歩いているだけでも 背筋がピンと伸びた人ってそれだけで素敵です

sanngomama
二人目産後ダイエットにピッタリの方法!無理なく成功するにはこれ!

一人目の時はストンと落ちたのに 『二人目産後はなかなか痩せない』

zeiniku
腰回りの贅肉を落とすピッタリの方法!無理なくダイエットするにはこれ!

鏡に映った自分のお腹 ぷよぷよとたっぷり脂肪がついてダラっとしていま

→もっと見る

PAGE TOP ↑