*

紫外線対策 まずは服に帽子にサングラス!シミやそばかすに効果的な食べ物とは?

公開日: : 最終更新日:2015/08/23 健康・医学

Pocket

夏の強い日差しを見ると熱心になる紫外線対策
冬の寒空だとついさぼりがちではありませんか。



確かに冬の紫外線は夏ほど強力ではありません。



でも、紫外線がお休みしているわけではないのです。





季節に合わせた紫外線対策をしっかりして
今年はあなたもピカピカな肌で過ごしましょう!


スポンサードリンク




紫外線って何が悪いの?

健康的に焼けた小麦色の肌
魅力的ですよね。




でも、日焼けって、体が紫外線による被害
を防ごうとする防衛反応なのです。



紫外線はシミそばかす
しわの原因になるだけでなく





皮膚がん紫外線角膜炎
白内障などの病気を誘発します。



お年寄りの顔や手の甲のシミやしわ
は加齢によるものよりも




圧倒的に紫外線が原因と言われています。



実は怖いものなのです。



徹底・紫外線対策!

まずは直射日光を避けることが一番。



その為には長袖帽子、日傘
サングラスなどが有効です。




今は紫外線(UV)カット率の
高い商品が多数出ています。



マスクにもUVカット商品があるんですよ。



マスクの裏表って?マスクの詳しい情報はこちら




でもさすがに暑くて長袖はちょっと・・・
という日もありますよね。




そんな時は日焼け止めも活用しましょう。



併用が効果的ですが
日焼け止めのみでも効果があります。



こまめに塗りなおしましょう。




紫外線には2種類あり、その両方を防止するため
日焼け止めにはSPFPAという指数が表示されています。




国産ではSPF10~50、PAは+~+++のものがあり
それぞれ大きい値ほど効果があります。



ただし、肌への刺激も強いため
必要に合わせて自分の肌にあったものを選びましょう。



体の中から紫外線対策 こんな食べ物が効果的!

紫外線を外側からだけでなく
内側からも紫外線をブロックしましょう。



食べ物の中には、紫外線に対して
有効なものが色々あります。



まずはお馴染み、ビタミンC
レモンはビタミンCが豊富です。



ビタミンCはシミやそばかす
などの色素沈着を防ぎます。



更にビタミンAも含んでおり
皮膚の保護にも効果的です。




他にも、活性酸素を抑制するβカロテン
を多く含んだ、ホウレンソウ小松菜




皮膚の新陳代謝を高めてくれるビタミンB2
を多く含んだレバーイワシ




シミの抑制効果があるアミノ酸を
多く含んだ肉類乳製品はちみつなどが有効です。



美味しい小松菜ジュースの作り方
もご紹介しますね!



YouTube Preview Image



う~んとてっも簡単^^
朝の一杯にはもってこいですね。



できてしまったシミ、そばかす、なかったことに!?

鏡をよくよく見ると、きゃーと悲鳴
を上げたくなるようなシミが!



一度できてしまったシミそばかす
スキンケアだけではなかなか消えません。



鏡を見るたびに陰鬱な気持ちに・・・。




そんなあなたにシミ取りクリームレーザー治療
という方法をご紹介します。




クリームで最も効果の高いものは
皮膚科で処方するタイプです。



ちょっと敷居が高いと思う方は、市販薬でもハイドロキノン
配合のものは効果が期待できます。



ただし、これ、一種の漂白剤です。



用法容量はよく守ってご利用ください。




クリームを塗ってもシミが薄くならないと嘆くあなた!



あきらめるのはまだ早いです。




レーザー治療、というものがあります。



レーザー治療と聞くとちょっと怖い感じもしますが
治療はほんの数分で、痛みもそれほど伴いません。



ちょっと赤くなり1週間程度で
かさぶたになってポロリと落ちます。



それまでの間は患部を小さなテープで
覆って直接日に当たったり



化粧がついたりしないようにしますが
意外なほど誰にも気づかれません。



気になるお値段なのですが
シミの大きさにもよりますが
小さい直径2mmくらいだと2、3千円くらいからです。



紫外線なんて怖くない!

日に当たらない方が良いと言われたって
外出しないわけにはいきませんよね。



まずはスキンケアをして
(肌が乾燥していると紫外線のダメージが大きいです!)




紫外線をばっちり防御して
あなたもピカピカのお肌で
楽しい毎日を過ごしましょう。

スポンサードリンク

関連記事

infulu

インフルエンザA型2016の初期症状!B型との違いも教えて!

「朝目が覚めたら、何かだるくて 動けなくなってるぞ(; ・`д・´)?」 こんな症状

記事を読む

images

湿布の貼り方のコツを一挙公開!かぶれた時の対処のポイントは?

激しい痛みではないけれど 鈍い痛みの腰痛が続いている。 長時間のパソコン作業で 肩

記事を読む

gannken

目がしょぼしょぼするけど原因は?開けられないのはこの病気かも?

「目がしょぼしょぼする。」 「まぶしくて開けられない。」 こんな症状で悩んでおられる

記事を読む

SENPUKU

インフルエンザの種類は?潜伏期間にもうつるの?

毎年強い感染力であっという間に 感染が拡大し、われわれを苦しめる インフルエンザ

記事を読む

ninnchi

認知症の原因は?予防は運動と食事が決め手!40代から改善する生活習慣とは?

日本では世界に前例のない速さで 高齢化が進み、認知症高齢者と その予備軍は、合わせて

記事を読む

hieshou2

冷え性の原因はこの4つ!漢方薬で対策しよう!

手足が冷たくてなかなか寝付けない 腰も痛いけどこれもひょっとして 冷え性が原因かな(; ・`д・

記事を読む

imagesCAIH2AZO

ブロッコリースプラウトの3つの効能 効果的な食べ方はこうする!

スーパーで見かけるブロッコリースプラウト。 あなたはブロッコリースプラウトはかいわ

記事を読む

images

睡眠障害の症状と種類は?治療にかかる費用や期間はどれくらい?

近年話題になっている睡眠障害ですが どんな症状があるのでしょうか。 明日の大

記事を読む

imagesCANLSLKS

抗ヒスタミン剤の副作用 眠気って市販薬ではどれくらい強いの?

あなたは抗ヒスタミン剤というものをご存知でしょうか。 花粉症などアレルギー症状を持つ方なら

記事を読む

infulu

インフルエンザと風邪の症状の違いはどこ?見分け方も教えて!

「おっかしいなあ…急に寒気がして  ゾクゾクしてきたぞ(; ・`д・´) ?」 もし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

子連れママ
子連れママのダイエットにピッタリの方法!産後太りを解消するにはこれ!

『出産後はなかなか痩せない』 こんな話よく聞きませんか?

yasaifurutsu
アルカリ性ダイエットとは?海外モデルも絶賛のデトックス効果!

アルカリ性食品を多く摂ればメタボになりにくい? 最近巷でこのような、

wakisita
脇の下の肉を落とすピッタリの方法!無理なくダイエットするにはこれ!

普通に歩いているだけでも 背筋がピンと伸びた人ってそれだけで素敵です

sanngomama
二人目産後ダイエットにピッタリの方法!無理なく成功するにはこれ!

一人目の時はストンと落ちたのに 『二人目産後はなかなか痩せない』

zeiniku
腰回りの贅肉を落とすピッタリの方法!無理なくダイエットするにはこれ!

鏡に映った自分のお腹 ぷよぷよとたっぷり脂肪がついてダラっとしていま

→もっと見る

PAGE TOP ↑