*

豊富な種類が魅力!セージの育て方は?剪定や挿し木の増やし方も教えて!

公開日: : 最終更新日:2015/09/26 ハーブ 育て方

Pocket

ガーデニングでも楽しめて摘み取ったものは
そのままハーブティーや料理でも楽しめる
貴重な植物、セージ




香りは少し強めですが、その芳香は
料理で使うと、肉や魚の臭みを消して
豊かな風味を与えてくれます


ソーセージの名前はこのセージ
の名前が使われているんですね


また、その独特な香りは精神安定の効能があり
他にも強壮、更年期障害、消化促進、抗菌
などの効果があるといわれているんです


強靭な生命力をもち、日当たりさえ
気をつければ室内でも簡単に育てられ


園芸初心者のかたにも
おすすめできるハーブです


ではでは今日は豊富な種類が魅力の
セージの育て方と剪定や
挿し木の増やし方をお届けしていきます^^

スポンサードリンク


豊富な種類が魅力の葉牡丹

庭うえや鉢植えでも
楽しめて重宝されるセージ



草丈が30㎝以上に育てば
1年中収穫出来て


下葉を少し残しておけばそこから
葉が生えてくるほど強靭な
生命力を持っています


料理によく使われるのは
コモンセージという品種ですが


その他にも観賞用に適したものや
果物のような甘い香りを楽しむ
ものなど多くの品種があります


種類が豊富なので
かわいい花を楽しんだり
ハーブティーとして活用したり


いろいろな用途に合わせて
セージを育ててみるのもいいですね♪


こちらはコモンセージ
料理などで使われる種類では
一番ポピュラーなのではないでしょうか




性質はとても丈夫で
耐寒性もあり


特別に防寒対策などしなくても
置き場所と水やりのポイント
をおさえれば


はじめての方でも比較的簡単
に育てられると思います


それからこちらもサルビア
の仲間のゴールデンセージ


緑の葉に黄色い淵が入り
斑入りの形状が明るい
印象を与えてくれます




またガーデニング用に人気があるのは
夏から秋にかけてかわいい花が咲く
パープルセージ


花期も長く育てやすいので
お部屋のワンポイントアイテム
としてもぴったりですね♪





そしてこちらは甘い香りが特徴の
チェリーセージ


濃いピンクの花が咲き
観賞用としても楽しめます


ただ寒さには弱い品種なので
育てるときは冬越しだけは少し
お気をつけくださいね



こちらはパイナップルのような
香りの赤い花が咲く品種


パイナップルセージ
花や葉を乾燥させてポプリにしたり


サラダにして食べたり
用途は様々です




アロマテラピーなどで
よく重宝されるのは


こちらのクラリーセージ
の精油です


爽やかな芳香が特徴で、その香りは
精神疲労を回復し、ホルモンバランスを整え
肉体面、精神面に優れた効能があると
いわれているんです




どの品種もとても
丈夫な性質を持ち


しかも色鮮やかな美しい花は
比較的長持ちしますので



ぜひぜひお部屋に彩り
を与える植物として重宝
していただきたいとおもいます^^


種類が多彩で楽しみ方も
バリエーションも豊富
なセージは


育て方や増やしかたを
きちんと身につければ


1年を通して
楽しめますし


コレクションする
楽しみもありますね^^



セージの育て方を教えて!

肉や魚の臭み取りにも重宝されて
観賞用としても楽しめる植物セージ


このハーブを育てるときに注意点がひとつ
園芸店では種と苗が売られていると思います


セージを種から育てようとすると
発芽するまでに手間と日数が
かかってしまいます


ですので、はじめての方は
苗を購入して植え付けする
ことをおすすめします


もともと芽吹く力も旺盛
はじめての方にも簡単に育てられ


1年中収穫できちゃう
貴重な種類のハーブです


でも、中には以前自宅でセージ
を育てていたけれど


油断していたら枯らしてしまったとか



育って大きくなってきたけれど
植え替えの方法が分からない



ということもあるかもしれません



育て方にはちょっとしたコツ
がいるセージですので



ポイントを
一緒にみていきましょう^^



1・セージの置く場所はココ

セージは日の光を好み乾燥にも
強いですが寒さに弱い品種もあります


春・秋は日ざしが届く場所に置いて
直射日光を当ててあげましょう


日中は戸外の日当たりのいい場所
に置くのがベストです


弱い光で育ててしまうと
ひょろ長くなり、葉つきも悪く
なるので注意が必要


と、ここで気をつけなければいけないのは
7月中旬~9月中旬
の真夏の季節は
直射日光を避け戸外の明るい日陰
に移してあげましょう


真夏の強光線はさすがのセージも
ダメージが強すぎます


冬場は冷たい風に当てると
葉に元気がなくなってしまいますので


鉢植えの場合は室内に入れて
窓際などに置き


窓越しに日の光を当てて
あげた方が良いですね


まとめますと
4月~7月中旬までは
屋外の日なた



7月中旬~9月中旬までは
屋外の明るい日陰



9月~10月いっぱいまでは
屋外の日なたに置いてあげましょう


2・鉢植えの土は?

植物の生育で大切なのが
用土になります



セージで用いられる用土は水はけの良い
小粒の赤玉土、腐葉土、堆肥、バーミキュライト
などが主です



セージは湿気や蒸れに弱いので
鉢の一番下にバーミキュライト
を入れてあげると根張りを
邪魔しないで排水してくれます



お手軽なのは市販の
園芸用土だと思います



ホームセンターで
肥料もブレンドされた
園芸用土置いてありますので



その土とバーミキュライト
を購入すれば良いでしょう



肥料は苗から育てる場合
購入後植え付けをするときに
元肥を施せば特に必要ありませんが


生育期の3月~4月と9月~10月に
暖効性化肥料
追肥してあるげると元気な株に育ちます


もともと生命力が強靭なハーブですので
肥料を与えるとグングン育ちますが


あまり与えすぎると
せっかくの香りが落ちてしまいますので



肥料の与えすぎは厳禁!
冬場は肥料は与えません


3・水やり
セージは乾燥には強い
ハーブですので
頻繁に水をあげなくても大丈夫



生育期(3月~10月)の水やりのタイミングは
土の表面の乾き具合をみてきめます



指で土の表面を触ってみて
乾いているようでしたら
たっぷりと水をあげるようにしましょう


特に夏場は水を欲して土が
すぐ乾くと思いますので
水切れには注意しましょう


冬は水やり控えめ
にし乾かし気味で管理します



鉢土が完全に乾いてから
水を与えるようにします


スポンサードリンク


セージの植え替え
挿し木と増やし方も教えて!

セージを長く育てていくときに
大切なのが植え替えです



セージは成長が早く、鉢の中に根がはり
放っておくと根腐れの原因になってしまいます



特に生育期にはすぐに鉢内が
根がはりやすく、水を吸わなく
なったら要注意です



成長に合わせて新しい根を伸ばす
スペースを確保するためにも
鉢の植え替えをしてあげましょう




植え替えのタイミングは



1・水を与えても土にしみ込まない



2・ひと鉢に複数の株が植わっている



3・購入してから1年以上たっている




などがあげられます


鉢中の土が古くなってくると
根からの栄養吸収
悪くなってきますので



早めの植え替えを心がけ
元気に育ててあげましょうね^^



また一年の中でも4月~5月9月~10月
植え替えに最も適した時期です



冬季の低温期などに植え替えを行うと
根や茎がダメージを受けたときに



室内の気温が生育温になっていないため
回復が難しくなりますので
お気をつけくださいね

基本的な植え替え方法は


1・鉢は一回り大きなものを用意し
  鉢に少し専用土を入れておきます


2・根がいっぱいの時は根の底を
  少しほぐしてあげます
  

3・鉢の真ん中にセージを置き
  棒などでつついて隙間なく
  培養土を入れ、少し上から
  押さえてあげます

  このとき株元だけやや高くなるように
  植えつけると水はけが良くなります


4・土を入れる際は鉢の上段までの
  間に3~4㎝ぐらいスペース
  を空けてあげるのがコツです


植え替え終わったら
たっぷりと水をあげ
2~3日は日陰で管理して下さいね^^


またこの植え替え時期に
切り戻しをし、剪定しましょう


生命力が旺盛な植物ですので
そのままにしておくと育ちすぎ
丈が高くなって管理しにくくなります


剪定は風通しを良くし
梅雨時期の蒸れ対策にも
なりますし


セージは寿命が3~4年の多年草
なので伸びてきた新芽を


挿し木(挿し芽)をすれば
増やしていくこともできます



もともと生育が旺盛なハーブ
ですから、水に挿して発根させ
それを土に植え付ければ



セージを増やす楽しみができますね^^



それではセージの挿し木(挿し芽)の手順を
みていきましょう



1・茎を2~3節を目安に(10cm~15cm)
の部分でカットする

カットした茎は下葉を
切り取っておきます

枝の下は斜めにカット
しておきましょう

2・コップに水を入れて水挿しにする
10cm~15にカットした節を水を入れた
コップに挿してあげましょう

 
1時間ほど水揚げさせます


3・用意した鉢に挿す
水揚げが完了したら
土に挿し木します


このとき用意する土は
水分、養分の保持に優れた
バーミキュライトが良いでしょう


発根するまで直射日光には
当てず、半日陰で管理します

まとめ

豊富な種類が魅力!セージの育て方は?
剪定や挿し木の増やし方も教えて!



ということでお届けしましたが
いかがでしたでしょうか?



あなたも生活空間の中に
セージを取り入れて



緑のある毎日をお過ごし
くださいね^^

スポンサードリンク

関連記事

2015y10m15d_055818084

ラムズイヤーの育て方と植え替えは?株分けの増やし方も教えて!

いかかですか? 灰白色の毛で覆われたこの柔らかそうな葉。 お部屋にかわいい植物があっ

記事を読む

2015y09m26d_052845547

ローズマリーの育て方や使い方は?剪定や挿し木の増やし方も教えて!

ガーデニングでも楽しめて摘み取ったものは そのままハーブティーや料理でも楽しめる 貴重なハーブ、

記事を読む

2015y09m25d_201751625

種類が豊富!ハーブ タイムの育て方は?切り戻しや挿し木の増やし方も!

ガーデニングでも楽しめて摘み取ったものは そのままハーブティーや料理でも楽しめる 貴重なハーブ、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

子連れママ
子連れママのダイエットにピッタリの方法!産後太りを解消するにはこれ!

『出産後はなかなか痩せない』 こんな話よく聞きませんか?

yasaifurutsu
アルカリ性ダイエットとは?海外モデルも絶賛のデトックス効果!

アルカリ性食品を多く摂ればメタボになりにくい? 最近巷でこのような、

wakisita
脇の下の肉を落とすピッタリの方法!無理なくダイエットするにはこれ!

普通に歩いているだけでも 背筋がピンと伸びた人ってそれだけで素敵です

sanngomama
二人目産後ダイエットにピッタリの方法!無理なく成功するにはこれ!

一人目の時はストンと落ちたのに 『二人目産後はなかなか痩せない』

zeiniku
腰回りの贅肉を落とすピッタリの方法!無理なくダイエットするにはこれ!

鏡に映った自分のお腹 ぷよぷよとたっぷり脂肪がついてダラっとしていま

→もっと見る

PAGE TOP ↑