*

種類が豊富!クリスマスローズの育て方は?植え替えや株分けの増やし方も!

公開日: : 最終更新日:2015/11/14 花 鉢植え

Pocket

いかかですか?うつむき加減に
しおらしく咲く清楚な姿



お部屋にこんなにかわいいお花が
咲いてたら毎日素敵に過ごせますね


今日は豊富な種類が魅力の
クリスマスローズ
鉢植えの植え替えや株分けのコツ
をお届けしていきます


またこの花の大きな
魅力の一つとして


開花時期がたいへん長い
ということがあげられます


これは花のように見える部分が
実は萼片と呼ばれる


花全体を支える部分が
発達したものだからなんです


なので冬の時期でも長い間
室内を彩ってくれて


部屋のインテリアにも最適♪
なんですよ^^


スポンサードリンク


豊富な種類が魅力のクリスマスローズ

長い間、開花時期が楽しめる
クリスマスローズは


エレガントな姿が魅力的
最近では贈り物などでも人気のお花です


こんなチャーミングなお花が
さりげなく置いてあるお部屋って
とっても素敵


ヨーロッパ~西アジアにかけて
主に生息し、原種だけで20種類
以上あるといわれています


園芸店などに並んでいるのは
この原種を交配させた
ハイブリッド(交雑種)で


品種名がつかないほど
種類が豊富


大きくは花の咲き方などで
種類分けするときは萼片の数で



シングル
萼片の数が5枚のもの


ダブル
八重咲きのタイプですね


セミダブル
半八重咲きのタイプ
アネモネ咲き、または
唐子咲きなどと呼ばれる
ときもあります


で分けられ、それプラス
花の色や柄のタイプで
種類分けしていきます


例えばこのような花だと
シングルのイエロー





こちらは清楚なイメージの
白系のセミダブル


フローレンスピコティー





こちらは紫がかった黒系
の八重咲き品種


シックでスタイリッシュ
マジョリカ




自宅に広いスペースがある方は
庭植えで楽しむこともできますが


鉢植えでも管理しやすく、ベランダ
などで育てることも十分可能


種類が多彩で楽しみ方も
バリエーションも豊富ですので


育て方や増やしかたを
きちんと身につけて


是非コレクションする楽しみも
味わっていただきたいですね^^

クリスマスローズの育て方を教えて!

クリスマスローズは丈夫で
初心者の方でも比較的育てやすく



室内で育てる場合など
やや暗い場所でも順応します


でも中には以前自宅でクリスマスローズ
を育てていたけれど


油断していたら枯らしてしまったとか



育って大きくなってきたけれど
植え替えの方法が分からない



ということもあるかもしれません



クリスマスローズは寒さに強い反面
夏の暑さは苦手なんです



育て方にはちょっとしたコツ
がいるクリスマスローズですので



ポイントを
一緒にみていきましょう^^


1・クリスマスローズの置く場所はココ

クリスマスローズは耐陰性もあり
比較的育てやすいと思いますが


秋~春にかけて生育期に入る植物で
この時期は日の光を当ててあげると
丈夫な株に育ちますので


10月~翌年の5月は日ざしが届く場所に置いて
日光を当ててあげます



戸外の日当たりのいい場所
に置くのがベストです


と、ここで注意点なのですが
午前中の2~5時間ほど日光浴させたら
西日を避け、明るい日陰に移してあげましょう


その他の季節では半休眠状態
になりますので


午前中の日光が2~3時間ほど当たるような
半日陰の場所に置いてあげるようにします


冬場は室内に入れて窓際
などに置き



まとめますと
10月~5月中旬までは
屋外の日なた



5月中旬~9月いっぱいは
屋外などの明るい日陰で
風通しの良い場所
に置いてあげましょう


2・鉢植えの土は?

植物の生育で大切なのが
用土になります


クリスマスローズで用いられる用土は
赤玉土、鹿沼土、腐葉土、くん炭、パーライトなどが主です



クリスマスローズ通気性を確保しつつ
保水性と保肥をもった土を用意する
のが理想ですが


お手軽なのは市販の
クリスマスローズ用土だと思います



園芸店などで肥料もブレンドされた
専用土が置いてありますので


そちらの土と軽石を購入しても
良いでしょう


肥料は植え替え時期の10月に
元肥として暖効性肥料を施したうえで


生育期の冬から春にかけて
(11月~5月中旬)に


1週間から10日に1回の間隔で
追肥してあげます


鉢植えの場合は、鉢土だけでは
十分な養分を与えることができないため


肥料の与え方は大切です


逆に半休眠時期(6月~9月)に
肥料はは与えません


3・水やり
クリスマスローズの水やりの基本は
鉢土の表面が乾いたらたっぷり与える
です



生育期(10月~5月)の水やりのタイミングは
土の表面の乾き具合をみてきめます



指で土の表面を触ってみて
乾いているようでしたら
たっぷりと水をあげるようにしましょう


天気の良い日の午前中
などに与えるのがいいでしょう


温度が高い時期(6月~9月)も
基本は乾いてからあげますが


気温が高い時期ですので
温度対策のためにも


少し涼しくなった夕方にたっぷりと
与えるのが効果的です




クリスマスローズの植え替え方法は?

クリスマスローズを長く育てていくときに
必要不可欠なのが植え替えです



クリスマスローズが成長し株が大きくなったら
一回り大きな鉢に植え替えてあげましょう



植え替えは1年に一回が目安
時期的には10月~12月
生育期で株も弱りにくいので適しています



幹の部分が成長している
という事はその分根も伸びていて
鉢の中で窮屈になっています



そのまま放っておくと
根腐れの原因になってしまいますからね



お店で購入後の
植え替えのタイミングは



1・水を与えても土にしみ込まない



2・大きく成長して転倒してしまう



3・購入してから1年以上たっている




などがあげられます



鉢中の土が古いものだと
根からの栄養吸収
悪かったりしますので



早め早めに植え替えをして
最適な鉢で育ててあげましょう



1・鉢は一回り大きなものを用意し
  鉢底にゴロ石を入れて、その上に
  少し専用土を入れておきます



2・根がいっぱいの時は根の底を
  少しほぐしてあげます
  このとき下の根っこが多少切れても大丈夫です



3・鉢の真ん中にクリスマスローズを置き
  棒などでつついて隙間なく
  培養土を入れ、少し上から
  押さえてあげます


4・土を入れる際は鉢の上段までの
  間に3~4㎝ぐらいスペース
  を空けてあげるのがコツです


植え替え終わったら
たっぷりと水をあげてくださいね^^

スポンサードリンク

クリスマスローズを株分けで増やし方!

クリスマスローズは鑑賞などの楽しみ方のほかに
増やしていく」というのも楽しみのひとつです。


根が回った株は株分けし
増やしていくことができます


クリスマスローズは根がすぐに回るので
出来れば1年に1回の目安
植え替えをします


この植え替えの時期に
株分けしてもいいでしょう


ですがここで注意点


クリスマスローズはあまり小さな
株は株分けできません



ひとつの株から7~8芽出ているもの
が株分けの対象になります


クリスマスローズの株分けは
開花するぐらいまで大きく育ててから
3年に一回が目安になります


株分けの適期
10月~12月になります


大きくなった株の根元を持ち
鉢を上からトントンたたいて
大株を抜いたら


下土を落として少し根を
ほぐしてから


はさみやナイフなどで
株を縦に切り分け


用意した鉢に元肥と専用土を入れて
植え替えと同じ要領で植え付け
してあげます


植え付けが終わりましたら
たっぷりと水を与えて


風通しの良い半日陰で
管理しましょう

まとめ

豊富な種類が魅力
クリスマスローズの育て方
鉢植えの植え替えや株分けの方法
をお届けしましたが


いかがでしたでしょうか?


あなたも生活空間の中に
クリスマスローズを取り入れて


毎日を華やかに
お過ごしくださいね^^

スポンサードリンク

関連記事

2015y11m22d_063315647

エニシダの育て方と植え替えは?剪定や挿し木の増やし方も教えて!

細長い枝には、春になると 蝶のような形のかわいい花が咲き お庭を華やかに彩ってくれる草花

記事を読む

2015y12m02d_063133150

自家製ヨーグルト?サンシュユの育て方と植え替えは?剪定と増やし方も!

春の訪れを告げる黄色い花が パッと弾けたように咲くサンシュユは 活用範囲がとても広い

記事を読む

2015y11m16d_191110581

種類が豊富!エリカの育て方と植え替えは?挿し木の増やし方も教えて!

小さなぷっくりした花を びっしりとつけて楽しませてくれる エリカは鉢花や庭植えなど 幅

記事を読む

2015y11m19d_185832519

品種が豊富!ラナンキュラスの育て方と栽培!球根の植え方や増やし方は?

何層にも重なりあう花びらが ゴージャスな雰囲気を漂わせる 早春~初夏に咲く草花

記事を読む

2015y11m14d_131022391

スノードロップ(待雪草)の育て方は?開花や植える時期 増やし方も教えて!

いかかですか?うつむき加減に しおらしく咲く清楚な姿。 今日はスノードロップ(待

記事を読む

2015y12m02d_185815551

ユキヤナギの育て方と植えつけは?剪定時期や挿し木の増やし方も教えて!

いかがですか?まるで雪が降っている ように、垂れた枝にびっしりとつく 美しい白い花

記事を読む

2015y09m20d_060929141

豊富な種類が魅力!葉牡丹の育て方と植え替えは?挿し木の増やし方も教えて!

冬から春にかけて葉が色づき観賞できる 貴重な冬の植物である葉牡丹 花の少ない時期に花

記事を読む

2015y11m15d_061856968

種類や品種は?オンシジュームの育て方と植え替え!株分けの増やし方も!

踊り子を連想させるような フリフリの花弁がかわいい オンシジューム 今日はこち

記事を読む

2015y11m12d_162057808

種類が豊富!水仙の育て方と植え替えは?球根の植え方も教えて!

花の少ない冬から早春の12月頃から 4月下旬にかけて咲く球根植物 今日は種類が豊

記事を読む

2015y12m06d_093455757

コデマリの育て方と植え替えは?剪定時期や挿し木の増やし方も教えて!

春が深まったちょうど ゴールデンウィークの頃 たわわに白い花を付ける コデマリ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

子連れママ
子連れママのダイエットにピッタリの方法!産後太りを解消するにはこれ!

『出産後はなかなか痩せない』 こんな話よく聞きませんか?

yasaifurutsu
アルカリ性ダイエットとは?海外モデルも絶賛のデトックス効果!

アルカリ性食品を多く摂ればメタボになりにくい? 最近巷でこのような、

wakisita
脇の下の肉を落とすピッタリの方法!無理なくダイエットするにはこれ!

普通に歩いているだけでも 背筋がピンと伸びた人ってそれだけで素敵です

sanngomama
二人目産後ダイエットにピッタリの方法!無理なく成功するにはこれ!

一人目の時はストンと落ちたのに 『二人目産後はなかなか痩せない』

zeiniku
腰回りの贅肉を落とすピッタリの方法!無理なくダイエットするにはこれ!

鏡に映った自分のお腹 ぷよぷよとたっぷり脂肪がついてダラっとしていま

→もっと見る

PAGE TOP ↑