*

品種や種類は?ギボウシ(ホスタ)の育て方と植え替え 株分けの増やし方も!

公開日: : 最終更新日:2015/10/31 観葉植物

Pocket

大型系から小型系まで
幅広い種類や品種が揃う
観葉植物ギボウシ(ホスタ)


ガーデニングや鉢植え
でも楽しめ初夏には花も
咲くので庭先にちょっとした
グリーンが欲しい時にぴったりな
カラーリーフプランツです





今日はギボウシ(ホスタ)
の育て方と植え替え方法


株分けの増やし方
をお届けしていきます



各地で展覧会が開かれるほど
バリエーションが豊富で


他の草花との寄せ植えにしたり
単体だけでも利用価値の高い
カラーリーフプランツ


コツさえつかめば株分け
が比較的簡単にできるので


株を更新していって
ミニ観葉植物として
増やしていけば


玄関やリビングなど
お部屋のいろいろなシーンでも
楽しめると思いますよ^^


スポンサードリンク

種類や品種が豊富なギボウシ

可憐な花をは心を和ませてくれ
大ぶりな葉姿が魅力的な
ギボウシ



もともとは森林や山道などで
木陰のような半日陰の環境
で育つ植物ですので


少ない日の光を目いっぱい浴びる
ためにこのような立派な葉を
を宿すようになったのかもしれません



最近では花を咲かせる種類も多い
カラーリーフプランツは
お部屋のインテリアアイテムとしても
とっても人気あるのですが


純粋に葉の美しさを楽しむ
ためならギボウシがおすすめです


ホスタだけでまとめて
寄せ植えを作っても良し


初夏になるとかわいらしい
花を咲かせる品種もありますので


同じぐらいの草丈の
他の植物とアレンジして
ハンキングバスケットにすれば


庭先のアクセントにもなり


それだけであなたのお家の
イメージもパッと華やかに♪






数多い観葉植物の中でも
ギボウシ専門に収集している



コレクターもいるほど
葉の種類は変化に富んでいます



斑入りの品種で代表的なのが
こちらのパトリオットです


時期には白い花を咲かせて
楽しませてくれます




密生した丸葉が特徴の
ブルーマウスイヤーは


とても強靭な生命力をもち
グラウンドカバーとしても
おすすめです




こちらは黄金色から青みがかる
葉のコントラストが
若々しい印象を与えてくれる


ジューン


淡い葉の色は庭先を
明るくしてくれます




葉だけではなくて可憐な
花も楽しみたいという方に
おすすめなのが


初夏に八重咲きでピンクの花
を咲かせてくれる
フジボタン





新品種のギボウシです

このように
園芸品種が本当に多く
寄せ植えの素材にしてもよし


耐寒性が寒さにも強いので
地植えで楽しんでもいいですね


種類が多彩で楽しみ方も
バリエーションも豊富


育て方や増やしかたを
きちんと身につけて


ガーデニングを
楽しんでいきたいですね^^



ギボウシの育て方を教えて!

ギボウシは性質が丈夫で
地植えにしても


手間もかからずグングン
枝葉を伸ばす多年草です


でも中には以前自宅でギボウシ
を育てていたけれど


油断していたら枯らしてしまったとか



だんだん茎が伸びてきたけれど
植え替えの方法が分からない



ということもあるかもしれません



初心者でも比較的育てやすい
植物ですが



育て方にはちょっとしたコツ
がありますので



一緒にみていきましょう^^


1・ギボウシの置く場所はここ

基本的に半日陰の環境を好む
観葉植物ですが


若々しい葉の色あいを楽しむには
軟弱な株にならないように


ある程度日の光に当ててあげる
事が大切です


真夏の直射日光は苦手ですが



かといって
あまりにも日の光に当てないでいると
株に元気がなくな葉姿が崩れてきますので


基本的に冬以外は戸外の直射日光を避けた
風通しの良い明るい場所に置き
日光浴をさせてあげると


樹形が引き締まり、葉色
も綺麗に出ると思います


できたら真夏以外の季節
は戸外の半日陰に置き


十分に日光浴を
させてあげましょう


7月中旬~9月中旬は
強い直射日光を避け、特に
西日には気をつけて下さい


寒さには強い植物で
関東以南では地植えでも
冬越し可能ですが


鉢植えで小型のものなどは
冬場は室内で管理した方が無難です


2・鉢植えの土は?

植物の生育で大切なのが
用土だと思います



ギボウシで用いられる用土は
赤玉土、鹿沼土、腐葉土や川砂、ピートモス
など何種類かありますが



水はけが良いもので通気性を
良くしてあげるのが大切です



園芸ベテランの方はこれらの土を
自分でブレンドして



オリジナルの培養土を
で楽しむのもいいですが


初めての方が簡単に用意できるのは
市販の観葉植物用土だと思います


ホームセンターなどに行けば
バランス良くブレンドされた
観葉植物用土がありますので



これと川砂を購入すれば
手間なしですね♪


それから肥料についてですが
基本的にそんなに必要としない
植物です


春と秋に緩効性の肥料を置き肥
してあげると株が丈夫に育ち
ますので



この時期に緩効性化成肥料などを少量
土の上に置くなどしておけばそれで
十分です



夏と冬は肥料を与えません
3・水やり
ギボウシは水を好む観葉植物で
乾燥すると株が弱ります


鉢植えで管理するなら
春・秋は鉢土の表面が乾いてきたら
たっぷり水をあげます



冬は地上部の葉が枯れて
なくなってしまいますが


鉢土の状態をみて
乾いているようでしたら


そこから2~3日待って
水をあげて下さい




ギボウシの植え替え方法を教えて!

ギボウシを長く育てていくときに
大切なのが植え替えです


鉢植えでは1~2年に1回
地植えでは4~5年に1回が
植え替える目安になります


生育が旺盛で育ちが早く
鉢の底から根がはみ出して
いる状態では水をすわなく
なってしまいますし


培養土からの栄養吸収も
悪くなってしまいます


そのような状態を避けるためにも
株分けをして鉢を新しく更新していくか


新芽が埋もれない程度に
深く植え替えてあげる
管理が必要です



幹の部分が成長している
という事はその分根も伸びていて
鉢の中で窮屈になっています



成長に度合いに合わせ新しい根を伸ばす
スペースを確保するためにも
適期に植え替えをしてあげましょう




そのまま放っておくと
根腐れの原因になってしまいますからね



お店で購入後の
植え替えのタイミングは



1・水を与えても土にしみ込まない



2・株間が狭くなって密集している



3・購入してから1年以上たっている




などがあげられます




鉢中の土が古いものだと
根からの栄養吸収
悪かったりしますので



早めの植え替えを心がけ
のびのび育ててあげましょう


植え替えは一年の中でも新春と秋
11月~翌年の2月9月下旬~10月
が適期になります


植え替え方法

1・鉢は一回り大きなものを用意し
  鉢底にゴロ石を入れて、その上に
  少し培養土を入れておきます



2・鉢から株を抜いて、根鉢の
  周囲をほぐして取り除きます

  このとき根が傷んでいたら
  きれいに整理します
  


3・鉢の真ん中に根をほぐした
  ギボウシを置き
  棒などでつついて隙間なく
  培養土を入れ、少し上から
  押さえてあげましょう


4・土を入れる際は鉢の上段までの
  間に3~4㎝ぐらいスペース
  を空け、あまり深植えしないように
  するのがコツです

  
  植え替え後は水をたっぷりあげて
  日陰で管理して下さい

スポンサードリンク


株分けの増やし方も教えて

それからこの植え替え時期に
株分けをすれば、株を
増やしていくこともできます



もともと生命力が強いギボウシ
ですから、株分けをして
ていねいに育てれば



新しい株が楽しめますね^^



それでは株分けの手順を
みていきましょう


まずは株を鉢から
抜き出します


1・根土を水洗いする
ギボウシは根張りが強く
鉢から古株を抜いてみると
想像してるよりも根が
密集していると思います


このままでは株分けするのは
難しいですので水で洗い流し
土を落としてあげましょう



2・芽を3~4個くらいに分ける
手でほぐせる場合は
丁寧に手で分け


根が密集していてそれが難しい場合は
ナイフやノコギリを使って株を
切り分けていきます


適度な大きさの鉢を
株数ぶん用意し


あとは植え替えの時と同じ要領で
植えつけていきます


用土は赤土玉8:腐葉土2
の割合がいいでしょう


土が乾いたのを確認して
水はたっぷりとあげましょう


3・株分けした鉢の置き場所は日陰で
株分けした鉢は日陰に置いて
しばらく育てていきます


そのうち新葉がでてきましたら
徐々に室内の明るい場所か
戸外の明るい日陰に移していきます

まとめ

品種や種類が豊富な
ギボウシ(ホスタ)の育て方
植え替えと株分けの増やし方のコツ


いかがでしたでしょうか?



あなたも生活空間の中に
グリーンを取り入れて



豊かな毎日をお過ごし
くださいね^^

スポンサードリンク

関連記事

2015y11m08d_154933453

種類が豊富!モウセンゴケの育て方と植え替えは?増やし方も教えて!

いかかですか? ワシャワシャと茂るこのユニークな姿。 お部屋にかわいい植物があっ

記事を読む

ベンジャミン

ベンジャミンの育て方と植え替え方法は?剪定や挿し木の増やし方も!

なにより丈夫で育てやすくて有名な 観葉植物ベンジャミン 大株に育つとエキゾチックで そ

記事を読む

2015y09m28d_062254743

種類が豊富!観葉植物クロトンの育て方と植え替えは?挿し木の増やし方も!

大きく拡がった広葉やスタイリッシュな細葉 少し変わったらせん葉など、種類が豊富な 植物クロトン

記事を読む

ウンべラータ

ウンベラータの育て方と植え替え方法は?挿し木と剪定の仕方も教えて!

大鉢仕立てに適したダイナミックな グリーンの葉がチャームポイントの ウンベラータ うま

記事を読む

2015y11m15d_163153660

ハナキリンの育て方や植え替えは?剪定や挿し木の増やし方も教えて!

赤やピンク、清楚な白い花 がとってもかわいらしい多肉植物 今日はハナキリンの

記事を読む

2015y09m26d_105022203

豊富な種類が魅力!アグラオネマの育て方は?挿し木の増やし方も教えて!

葉緑に斑の入った葉模様が特徴的な 植物アグラオネマ 成長が比較的緩やかで 多少日当たり

記事を読む

2015y10m24d_080243793

種類が豊富!多肉植物センペルビウムの育て方は?植え替えや増やし方も教えて!

いかかですか?規則正しく重なった 美しいバラのような葉姿。 お部屋にこんなエレガ

記事を読む

クワズイモ

観葉植物クワズイモの育て方と植え替えは?増やし方や水やりも!

大きく拡がった葉と太い根茎が立派な 観葉植物クワズイモ 力強く大きな葉を生かして 大株

記事を読む

ガジュマル

観葉植物ガジュマルの育て方と植え替え?挿し木と剪定の仕方も教えて!

大鉢仕立てに適したダイナミックな グリーンの葉がチャームポイントの 観葉植物ガジュマル

記事を読む

ドラセナ

観葉植物ドラセナの育て方と植え替えは?挿し木と剪定法も教えて!

ミニ株から大鉢まで様々に楽しめる ドラセナは 楽しみ方もバリエーション豊富美しく 葉の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

子連れママ
子連れママのダイエットにピッタリの方法!産後太りを解消するにはこれ!

『出産後はなかなか痩せない』 こんな話よく聞きませんか?

yasaifurutsu
アルカリ性ダイエットとは?海外モデルも絶賛のデトックス効果!

アルカリ性食品を多く摂ればメタボになりにくい? 最近巷でこのような、

wakisita
脇の下の肉を落とすピッタリの方法!無理なくダイエットするにはこれ!

普通に歩いているだけでも 背筋がピンと伸びた人ってそれだけで素敵です

sanngomama
二人目産後ダイエットにピッタリの方法!無理なく成功するにはこれ!

一人目の時はストンと落ちたのに 『二人目産後はなかなか痩せない』

zeiniku
腰回りの贅肉を落とすピッタリの方法!無理なくダイエットするにはこれ!

鏡に映った自分のお腹 ぷよぷよとたっぷり脂肪がついてダラっとしていま

→もっと見る

PAGE TOP ↑