*

シャコバサボテンの育て方と栽培は?剪定や挿し木の増やし方も教えて!

公開日: : 最終更新日:2015/11/28 花 鉢植え

Pocket

花の少ない晩秋~冬にかけて
可憐な花を咲かせ、1鉢あると
お部屋をぱっと明るくしてくれます




今日はシャコバサボテンの
育て方と栽培方法
剪定や挿し木の増やし方を
お届けしていきます^^



デンマーク・カクタス
という名前でもよく園芸店
などで出回っていますが


原産はブラジルの
南東部


もともとはジャングル
の奥深くに自生していた
植物ですので


性質は丈夫


管理のコツさえ知っていれば
毎年綺麗な花を楽しめ


長く育てていければ
どんどん立派な株に
育っていってくれますよ♪

スポンサードリンク


シャコバサボテンの魅力を教えて!

晩秋~冬にかけてに白やピンク
橙の花を咲かせるシャコバサボテン



故郷のブラジルでは山のような高地で
岩場ですとか、コケの生えている
ような樹上に着生して育つ
サボテンの仲間です


葉の形が、よく寿司ネタなどで
使われるシャコにそっくりなことから
日本ではこの名がつけられていますが


別名ではクリスマス・カクタス
デンマーク・カクタスの名前
でも流通しています


サボテンですからとがった
野性的な葉をもちますが
咲かせる花はとっても可憐


そのギャップの差がなんとも
いえない魅力のひとつですね





基本的に鉢植えで楽しむ
植物ですので、花壇などの
地植えには適さないですが


その分、お気に入りの鉢で
おしゃれにアレンジするのも
おすすめの楽しみ方


垂れる性質をもっているため
ハンギング・バスケット
などで楽しむのもいいですし


アンティーク調に楽しみたいなら
ブリキ仕立ての鉢に植えつける
のもとってもおしゃれ


それから比較的簡単に
挿し木(挿し芽)ができるので


吊り鉢にして何鉢か育てて
お部屋のインテリアにすれば


南国ムード満点の雰囲気に
癒されてしまいます♪




シャコバサボテンの育て方 栽培方法!

性質が丈夫で、サボテンなので
水やりなどの手間もさほどかからず


花の少ない冬の季節に可憐な
姿を楽しませてくれ


部屋に一鉢は欲しい
植物ですが


以前自宅でサボテンや多肉植物
を育てていたけれど


油断していたら枯らしてしまったとか



育って大きくなってきたけれど
植え替えの方法が分からない



ということもあるかもしれません



育て方にはちょっとしたコツ
がありますので


ポイントを
一緒にみていきましょう^^



1・置く場所はココ

シャコバサボテンは性質が丈夫で
比較的栽培しやすいと思いますが


もともとはジャングルのような
森林地帯で岩場ですとか、コケの生えている
ような樹上に着生して育つ植物


基本的に
お日さまが大好き
なのですが


風通しが良くて涼しい環境
での直射日光を好みます


春・秋は戸外で直接日に当てて
管理しますが


直射日光に当てるのは
午前中だけにしておきましょう


午後になったら明るい日陰に移し
西日にも気をつけて下さい


と、ここで注意点なのですが
シャコバサボテンは夏の暑さ
や湿気は苦手です



夏場は半日陰で管理します
遮光ネットなどを上手く利用し


森の中の木漏れ日のような
半日陰の環境を作ってあげましょう


それから冬の寒さも
強い方ではありません



朝晩が涼しくなる10月下旬以降は
室内に入れ、窓際の明るい場所
で管理して下さい


夜間の窓際はグッと
気温が下がり、下手をしたら室外
と変わらない状態になることもありますので


部屋の中央付近に移し
テーブルなど高い位置
に移動してあげましょう


と、ここでも注意が必要!
この時期、株には小さなつぼみが
出来る頃だと思います


まだつぼみが小さいうちに
寒くなった外気から暖かい室内に
移動すると環境の変化で
つぼみが落ちてしまう事があります


ある程度つぼみが成長してから
ならその心配はありませんので
移動するのはつぼみの大きさが
1~2cm程になるまで待ちましょう




シャコバサボテンは短日植物です

短日植物とは1日の夜の長さ
が昼の長さよりも長く、その状態が
ある一定時間以上継続する状態で
開花する性質を持つ植物の事です


要するに一日の明るさのある時間が
12時間以下になりその状態が
だいたい1ヶ月続くと
つぼみを作るんですね


なので室内で管理していても
例えば蛍光灯の光に反応して
まだ日が長いと勘違いし


開花時期になっても花が咲かない
ということがあります


室内で管理するときも
外灯や西日の当たらない場所


で管理していただくと開花期には
サボテンの花が楽しめると思います^^


もしそのような場所が室内にない
という場合もあるかと思います


そのような場合は夕方
鉢の上から全体を被せられる
ような箱で覆い


次の朝になったらそれをとる
また夕方になったら箱を被せる


というようなことを繰り返すと
人工的に、日照時間が管理できますよ^^


短日処理をしない日中は
日当たりの良い場所に移し


十分日の光を当てて
管理してくださいね
2・鉢植えの土は?

植物の生育で大切なのが
用土になります


シャコバサボテンで用いられる用土は
水はけのことも考えて
赤玉土、腐葉土、鹿沼土などを使います


園芸に慣れている方はこれらの土を
自分でブレンドして


オリジナルの培養土を
作るのもいいですが


お手軽なのは市販の
シャコバサボテンの土だと思います


園芸店などで
肥料もブレンドされた
専用土が置いてありますので


これを用意できれば
簡単でお手軽ですよ♪


肥料は春先~6月末まで
緩効性の置き肥をひと月に一回
のペースで与えていきます


花つきを良くしたい場合は生育期の
1000倍液に薄めた液肥を2週間に一回
のペースで与えてもいいでしょう



夏場は肥料は与えません


3・水やり
ある程度、空中湿度がある
環境が必要ですが


サボテンですので
常に鉢土が湿っている状態
は良くありません



むしろ過湿を嫌います


基本は土が乾いたらたっぷり与える
です


生育期(春・秋)の水やりのタイミングは
土の表面の乾き具合をみてきめます



指で土の表面を触ってみて
乾いているのを確認したら
たっぷりと水をあげるようにしましょう



それから夏場は成長スピードが鈍り
冬の間は休眠期に入りますので


水やりは極力控えます



夏場は鉢土が乾いてから
1~2日経ってから水やりをします


花が終わってからの冬場は
月に1~2回の水やりで


乾燥気味で管理し、うまく
休眠を誘導してあげます


スポンサードリンク


シャコバサボテンの剪定と植え替え

シャコバサボテンを長く育てていくときに
大切なのが植え替えです



新株を購入しそのままですと、1~2年後
には鉢の中に根がはり、放っておくと
根腐れの原因になってしまいます



特に生育期にはすぐに鉢内に
根がはりやすく、水を吸わなく
なったら要注意です



成長に合わせて新しい根を伸ばす
スペースを確保するためにも
鉢の植え替えをしてあげましょう



一年の中でも花期を過ぎた
春(4月~5月中旬)
植え替えに最も適した時期です


と、その植え替えの前に葉つみ(ピンチ)
という剪定作業が必要です


花が終わった後のシャコバサボテン
をそのまま育てていくと葉が横に
垂れてきて少しだらしない株姿
になってしまいます


だいたい年間で3~4節は茎節
が伸びるといわれていますので


先端部から1~2節のところで
葉をくるっとひねってピンチ
していきます


またこの他にも9月下旬~10月
に行う秋の葉つみ(ピンチ)もあります


これは開花準備として行う剪定で
余分な新芽を生長させないで
花芽を綺麗に咲かせることができます



葉つみを行って全体が一回りほど
コンパクトになりましたら


以下の植え替え作業
に移っていきます


1・鉢は一回り大きなものを用意し
  鉢底にゴロ石を入れて、その上に
  少し培養土を入れておきます


2・鉢の周りをトントンとたたき
  株を土ごと抜き出します


3・根がいっぱいの時は根の底を
  少しほぐしてあげます
  このとき古くて細い根は
  丁寧に取り除きます



4・鉢の真ん中にシャコバサボテンを置き
  棒などでつついて隙間なく
  培養土を入れ、少し上から
  押さえてあげます


植え替え直後はすぐに
水やりをせず、1~2日
経ってからあげるようにしましょう


挿し木の増やし方も教えて!

またこの植え替え時期に
つみ取った葉を挿し木(挿し芽)に
すれば、シャコバサボテンを
増やしていくこともできます



それではシャコバサボテンの
挿し木(挿し芽)の手順を
みていきましょう



1・適度な長さ(2~3節)で茎節をカットする
挿し木がしやすい長さ
に切った茎節を挿し穂にします


(1節でも挿し穂に出来ますが
 2~3節ぐらいの長さにして
 おくと、葉緑体の働きでその後の
 成長が良いといわれています)


2・挿し穂の下1/3くらいを用土に挿す
切口を乾燥させてから
用意した用土に上下を確認し
挿し穂の1/3くらいを用土に挿します
(用土は水分養分の持ちがよい
バーミキュライトなどがいいと思います)


特に肥料などはいりません


約一ヶ月ほどして新芽が出てくると
発根しているサインになります

3・鉢上げする
発根した挿し穂は
小粒の赤玉土、腐葉土、パーライト
などの混合土を用意し


5号鉢ぐらいの大きさ
のものに鉢上げします

まとめ

シャコバサボテンの育て方と栽培
剪定や挿し木の増やし方のコツ


いかがでしたでしょうか?



あなたも生活空間の中に
シャコバサボテンを取り入れて



緑のある毎日をお過ごし
くださいね^^

スポンサードリンク

関連記事

2015y11m16d_191110581

種類が豊富!エリカの育て方と植え替えは?挿し木の増やし方も教えて!

小さなぷっくりした花を びっしりとつけて楽しませてくれる エリカは鉢花や庭植えなど 幅

記事を読む

2015y12m02d_063133150

自家製ヨーグルト?サンシュユの育て方と植え替えは?剪定と増やし方も!

春の訪れを告げる黄色い花が パッと弾けたように咲くサンシュユは 活用範囲がとても広い

記事を読む

2015y11m27d_061709001

君子蘭の育て方と栽培は?植え替え時期や株分けの増やし方も教えて!

クンシランは蘭という名前で 呼ばれていますがいわゆる 洋ランや東洋ランとは違い ヒガン

記事を読む

2015y11m14d_131022391

スノードロップ(待雪草)の育て方は?開花や植える時期 増やし方も教えて!

いかかですか?うつむき加減に しおらしく咲く清楚な姿。 今日はスノードロップ(待

記事を読む

2015y09m19d_101431242

種類が豊富!クリスマスローズの育て方は?植え替えや株分けの増やし方も!

いかかですか?うつむき加減に しおらしく咲く清楚な姿。 お部屋にこんなにかわいいお花

記事を読む

2015y12m06d_093455757

コデマリの育て方と植え替えは?剪定時期や挿し木の増やし方も教えて!

春が深まったちょうど ゴールデンウィークの頃 たわわに白い花を付ける コデマリ

記事を読む

2015y12m02d_185815551

ユキヤナギの育て方と植えつけは?剪定時期や挿し木の増やし方も教えて!

いかがですか?まるで雪が降っている ように、垂れた枝にびっしりとつく 美しい白い花

記事を読む

2015y09m20d_060929141

豊富な種類が魅力!葉牡丹の育て方と植え替えは?挿し木の増やし方も教えて!

冬から春にかけて葉が色づき観賞できる 貴重な冬の植物である葉牡丹 花の少ない時期に花

記事を読む

2015y11m15d_061856968

種類や品種は?オンシジュームの育て方と植え替え!株分けの増やし方も!

踊り子を連想させるような フリフリの花弁がかわいい オンシジューム 今日はこち

記事を読む

2015y11m19d_185832519

品種が豊富!ラナンキュラスの育て方と栽培!球根の植え方や増やし方は?

何層にも重なりあう花びらが ゴージャスな雰囲気を漂わせる 早春~初夏に咲く草花

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

子連れママ
子連れママのダイエットにピッタリの方法!産後太りを解消するにはこれ!

『出産後はなかなか痩せない』 こんな話よく聞きませんか?

yasaifurutsu
アルカリ性ダイエットとは?海外モデルも絶賛のデトックス効果!

アルカリ性食品を多く摂ればメタボになりにくい? 最近巷でこのような、

wakisita
脇の下の肉を落とすピッタリの方法!無理なくダイエットするにはこれ!

普通に歩いているだけでも 背筋がピンと伸びた人ってそれだけで素敵です

sanngomama
二人目産後ダイエットにピッタリの方法!無理なく成功するにはこれ!

一人目の時はストンと落ちたのに 『二人目産後はなかなか痩せない』

zeiniku
腰回りの贅肉を落とすピッタリの方法!無理なくダイエットするにはこれ!

鏡に映った自分のお腹 ぷよぷよとたっぷり脂肪がついてダラっとしていま

→もっと見る

PAGE TOP ↑